開業資金はいくら必要?

開業資金はいくら必要!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
資金1

小説やドラマなどでよく見かけないでしょうか?

自分の店を持ちたいから500万円貯金した・・・・・のようなフレーズ

そして、だいたいBarを経営する話なんですよね(笑)

いや、ちょっとネタが古いのかもしれません(汗)

 

ただ率直に言って、500万でBarは持てません!都市伝説です。

では開業資金はいくら用意すれば良いのか。

ここでは、項目ごとの目安をお示しいたします。

 

10坪くらいの店舗にかかるお金を順番に挙げていきますと、

  • 店舗の契約金(敷金・礼金) ・・・・約100万円
  • 1月目の家賃(@1万円/坪) ・・・・約10万円
  • 仲介手数料       ・・・・・約10万円
  • 工事費(@10万円/㎡)    ・・・・・約350万円
  • 設計料(工事費の10%)  ・・・・約35万円
  • 椅子・テーブル・備品類  ・・・・・約100万円
  • テレビや音響機器    ・・・・・約30万円

ざっと挙げただけでも、合計金額は635万円になります。

 

その中でも、工事費は調理場や空調などの設備は再利用と仮定したものです。

以上の他にも、組合とかがあれば加入費とか、

お洒落な看板を作れば看板費も必要ですね。

 

もちろん、初期投資をもっと少なくすることも可能ですが

これだけの項目と費用が必要なのだな、と認識していただければ

おおハズレすることは無いでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加