改装工事の費用

内装クロス工事の費用をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pic_cross

前回に続いて仕上げ工事に分類される「クロス仕上げ工事」の費用についてご紹介します!

クロス仕上げ工事費用

一般的にクロスと言いますが、別名「壁紙」などとも言われています。

素材にもいろいろあり、紙素材のものから自然素材のもの、ビニール素材のものなどがあります。

この中で幅広く普及しているものがビニール素材のものですので、ここでは「ビニールクロス」の施工単価をご紹介いたします。

 

ビニールクロスには、廉価版の「量産」タイプと色柄が豊富な「1000番」タイプの2種類があります。

材料費としてみた場合

「量産」タイプはオープン価格

「1000番」タイプは 90センチ巾×1m当たり1,000円 が定価として設定されています。

 

クロス仕上げ工事の施工費用は

1m当たりの単価×施工m の算式で材料と施工費込みの金額を提示することが一般的です。

面積が少ないときは

施工に必要な材料費+日当 の計算で算出することになります。

 

では具体的にいくら必要なのか実際の事例を基にご紹介しましょう。

ページトップ画像の事例です。

 

壁・天井クロス仕上げ工事費用

仕様したクロス:サンゲツ製 リザーブ(メーカー販売価格 @1,000-)

施工面積 : 天井 145m、壁 193m 計 338m

材工単価 : @935-

計算すると 316,030円です。

 

クロス仕上げ工事の場合、工事費用の中に、天井や壁の下地を均す作業が含まれています。

下地がかなり悪い場合は、別途下地調整費というものが加算されます。

 

また、施工のための運搬費や交通費といった諸経費が必要です。

今回は諸経費は 16,500- でしたので

316,030円+16,500円=332,530円 がクロス仕上げ工事の実際の費用となりました。

注)ご紹介している工事費は税別です。別途消費税8%が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加