家賃の相場はいくら? 事前に知っておきたいこと

あなたの希望のエリアにはどんな賃貸物件があるのでしょうか?

試しに一度不動産屋さんに行ってみましょう。

 

不動産屋さんはまずあなたに

「業種は何ですか?」

「希望の場所はどこですか?」

「家賃はどのくらいでお探しですか?」

といったことを尋ねてきます。

 

もしくは訪問カードといった問診票のようなカードに

上述の内容を記入するよう求めてきます。

 

話しをスムーズに進めるために

事前に知っておきたいことをご紹介しましょう。

 

飲食店不可の物件有り!

まず、店舗物件と言えど

飲食店お断りの物件があります。

美容室やブティックならOKといった物件です。

 

そして飲食店OKの物件は

美容室やブティックなどの飲食店不可の物件よりも

家賃(月額)は高目に設定されています。

家賃は面積(坪)に対して○万円で考える

家賃は面積に比例します。

カウンターがメインの小さな喫茶店の場合では

6坪の店舗もあります。

 

1坪はタタミ2帖に当たりますので

6坪というと12帖相当ということです。

 

駅から遠く放れた住宅地のようなケースを除けば

家賃の相場というのは

1坪当たり1万円から~

と考えておけば良いでしょう。

 

上の6坪の物件の場合は6万円(消費税は別途)が

まずボーダーラインと言えます。

 

では、肉料理やお酒がメインのようなお店の場合は

厨房や客席を含めて15坪~20坪は必要でしょうか。

この場合の家賃は月額15万円~20万円が

ボーダーラインと言えるでしょう。

 

商店街の中の物件は衝撃的!

駅から5分の徒歩圏にある物件であっても

商店街の中にあったり、

大通りに面したりしていると相場はグン!と跳ね上がります。

 

1坪当たり4万円位は覚悟しておくべきです。

ちなみに1坪当たり4万円の物件では

20坪の路面店として家賃月額は80万円(消費税別)となります。