初期投資の少ない物件を選ぶ

開業のための物件を数多く見ていると

初期投資資金がたくさんいる物件と

初期投資資金があまりかからない物件の二通りあることが判ります。

 

初期投資資金があまりかからない物件というのは

前に借りていた店子さんが、同じ系統の業種(たとえば飲食店というジャンルが同じ)であって

置いていかれた設備が殆ど再利用できる物件です。

 

多少の模様替えが必要でも、

厨房設備や空調設備などに、手を入れる必要がなければ

それだけで、200万、300万と工事費が変わってきます。

 

中には、「居抜き物件」と言って、殆ど手を入れなくても

再利用できる物件などもちらほら出てきます。

 

同じ規模で、家賃が月に1万円高めであったとしても

初期投資資金が少なく済む方が、先々メリットを感じることができます。